昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

ブログエッセイ

大阪新世界のレトロゲーセン「ザリガニ」で懐かしいゲームを堪能しよう!

以前、新世界とじゃんじゃん横丁に行った時の記事で、サラッとレトロゲーセンのことを書きました。 記事のメインディッシュが噴泉浴場だったので、ゲーセンのことは「別記事で」といったん脇に置いたものの、早めに書かないと賞味期限が迫ってしまいそうなの…

日本人の中国語読み

日本では、中国人の名前は、たとえば「習近平」を「しゅうきんぺい」と日本語で読みます。中国語読みは「シーチンピン」なのですが、 「中国の『シーチンピン』国家主席は・・・」 とニュースで流れても、誰もピンとは来ないでしょう。なんだか麻雀用語みた…

今月もランクイン!読者獲得数ランキング&おまけ

先月の今ごろ、4月度の読者獲得数ベスト100に入ってたので、こんな記事を書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp そして5月末。同じブログ yto.hatenablog.com にて月刊読者獲得数ランキングが発表されました。 今月は、我ながらけっこう更新したし…

土曜日は大阪の図書館はしご

昨日は、久しぶりに大阪まで遠征に行ってきました。 島とすっかり同化して田舎者と化した私には、都会に出ること自体がちょっとした冒険と化してしまった上に、大した距離は歩いていないはずなのに360度人、ヒト、ひとの群れで疲れてしまいました。 島流しは…

喫煙と口唇欲求

さて、禁煙して2日が経ちました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 今のところは、まだ頑張っています。 2日も経つと、脳からニコチン補給しろシグナルが、寝ている時以外ひっきりなしに飛んできますが、ここを耐えたら峠だと知っていると気は楽です。 前記事を…

人気ブロガーでもないブロガーが、人気ブログ論でもぶちまけてみる

わたMANさんの記事を見て、若いってのはいいなーと思いました。そう思うようになっただけでも、自分が年を取ったってことなのでしょうか。 以後、「近頃の若者は(以下略」という言葉が口に出ないよう、気をつけます(笑 www.herawata.com 人気ブロガーとは?…

禁煙は難しい・・・

禁煙。 それは私の高き壁。しかし、いつかは越えなければならない壁、そしてなかなか越えられない壁でもあります。 禁煙に挑戦すること何十回、いずれも途中で挫折しています。1ヶ月以上続いたのはわずかに2回。最高は8ヶ月。 タバコを吸うなんて、百害あっ…

劣等感という魔物と、その上手い付き合い方

昼休みに何気なくニュースをチェックしていると、こんなものが見つかりました。 netallica.yahoo.co.jp テレビ業界の事など私には関係ないので、どうでもいいっちゃどうでもいい(笑) しかし、記事を見ていて、 「ああ、このプロデューサー、自分に自信が…

おっさんよ、「ハゲ渋い」を目指せ!-「今週のお題」に挑戦してみる

今週のお題「髪型」 前記事で、我がブログ初の「ハズる」ってやつを体験しました。 バズる 特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。 TwitterやFacebookなどのSNSで急に話題となった時に用いられることが多…

子曰く!恋愛に役立つ中国古典のことば16選

MannerStyleさんが、ことわざから恋愛テクニックを語っていました。 www.mannerstyle.jp 実は、ブログネタの一つとして前のブログから 「中国古典の言葉で紐解く恋愛の極意」 という記事の構想を描いていました。 ノートにネタの下書きくらいは書いていたの…

ドラマ「東亜村の憂鬱」第一話 Nの憂鬱

外交とか国際政治というと、言葉の重みもあり我々にはわかりにくい部分があります。さらに、駆け引きや謀略なんでもありの世界。その上、評論家が難しい言葉を並べて説明するので、余計難しく感じる。 しかし、よく考えてみて下さい。これをれやっているのは…

ミズノのウォーキングシューズを買いました

昭和考古学をやっていると、とにかく歩きます。いちおう、事前にある程度サラっと調べた上で、ピンポイントで訪問はします。 しかし、現場で調べているうちに「まだ何かあるんちゃうか?」と欲が出てしまいまい、結局かなりの距離を歩くことになります。 1…

ロシア モスクワ地下鉄の4つの強烈な個性

街を走る交通手段も、旅の楽しみの一つでもあります。 大都市に行ったらまず必ずと言っていいくらい、地下鉄が走っています。この地下鉄が、各都市によってけっこう個性があり、観察していると面白い。 世界の地下鉄の中でも、路線がややこしいのはニューヨ…

蒋介石像の破壊-ショービニスムの危険性

前回、2回に渡って台湾の八田與一氏の像が破壊された事件を記事にしました。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp まだ首は見つかっておらず、現在警察がダムの底を捜索しているのですが、報道は沈静化してやれやれ・・・と思っていた…

台湾映画『海角七号』と、ある物語

映画を見ない人が『海角七号』を見てみる 映画が好きな人は多いですが、私は映画は滅多に見ません。 どっちかというと社会・歴史ドキュメンタリー系が好きで、NHKスペシャルやCSのディスカバリーチャンネルなどは、睡眠時間を削ってでもかじりついて見るので…

入国審査のお話 中国と香港編

広東省の深センという街の大学に、半年間だけですが留学してたことがあります。深センは香港との国境の街で、中国の改革開放前はただの、人口1万人くらいの田舎町だったと言います。しかし、改革開放の大号令で真っ先に「経済特区」に指定され、香港との地…

うどん県のうどん行脚の旅

ちょっと前になるのですが、うどん県こと香川県にうどん行脚に向かいました。 たまたまテレビ番組で讃岐うどん特集をやっていたのですが、それが美味そうで美味そうで・・・。 うどん県で一度は本場の讃岐うどん食いたいなと思ってたのですが、大阪からは近…

洲本 味福-昭和の薫りが残るお好み焼き屋と、美味しく焼ける6つのお好み焼き道

「昭和考古学」を訪ねて、淡路島最大の街洲本までやって来ました。 ここに、レトロなお好み焼き屋があるという情報をGET、せっかくの休みなので偵察に。 見つけました。 見るからに昭和のお好み焼き屋という感じです。 中に入ってみるのが楽しみです! 中に…

ある日、ブログがなくなるリスクを考えたことはあるか

Doblogの思い出 13年くらい前になりますが、Doblog(ドブログ)というブログサイトでブログを書いていました。 当時は既にgoo、Livedoorなどのブログサイトがメジャーなブログサイトとして君臨していました。はてなはダイアリーがあったのは覚えてますが、…

面白い、そして恐るべしうどん県の風景

先日、うどんが食べたくなってうどん県こと香川県に行ってまいりました。 うどんレポートはまた後で別記事にするとして、初めてうどん県に上陸していろいろとカルチャーショックを受けてきました。

「エモい」ブログ-自分のブログの原点を考察する

自由ネコさんのブログの記事。 gattolibero.hatenablog.com ここを見て、考えさせられることがありました。 朝起きてすぐに見ていたのですが、それを見てインスピレ~ションが湧き朝イチからブログを書く。私の「ブロガー時間」は夜なので、朝から筆を走らせ…

あなたの知らない福沢諭吉と生命保険

1万円札でおなじみの福沢諭吉。知らない日本人は誰もいないでしょう。知らないという人はエセ日本人です(笑 しかし、何をした人?となると首をひねって考えてしまう人も多いのではないでしょうか。 今日は、そんな謎多き(?)福沢諭吉の、日本史や我々の生…

淡路弁-関西弁のようで関西弁ではない方言

淡路島の方言の淡路弁って、聞いたこともないという方のほうが多いと思います。かく言う私も、海を隔てた大阪出身ながら、その存在は知りませんでした。淡路島に住むまでは。 現在私は、淡路島で「島流し」に遭っております。 といっても別に犯罪者ではあり…

【南京大虐殺】「中国人の日本への渡航を禁止すべきだ」 新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入、ネットでは賛否の声

mix2ch.blog.fc2.com fxya.blog129.fc2.com 昨日から世間・・・ではなく中国を騒がせているアパホテルの件ですが、中国が噛みつきまくって面白い展開になっています。 アパホテルの「漢」っぷりにネットでは絶賛、中国外務省まで噛み付いてきてアパの株価は…

日本人留学生S、中国人彼女の父からの怒声。減少した駐在日本人は中国に戻るのか

headlines.yahoo.co.jp 俺も長い間中国に留学していて、もう20年以上前になりますが、現地の中国人と恋沙汰になったことがあるので、彼の傷心は痛いほどよくわかります。 しかしながら、 「日本人だから」 それだけの理由で交際を反対されたら、その恋愛はご…

広東と飲茶(ヤムチャ)

今週のお題「好きな街」 parupuntenobu.hatenablog.jp 前の記事で、好きな街は上海という話をしました。 しかし、1年間上海に住んだ後、留学先を南方の広東省広州に移しました。 その理由は至ってシンプル。 「広州の方が住みやすそう」 というものでした。 …

上海の衝撃ー「今週のお題」より

今週のお題「好きな街」 今の俺の原点は、やっぱし中国にあるかなと、ふと思ったりします。 中国には通算で10年くらい住んでたけど、もし中国に住むという経験がなかったら、今の自分はどないなってるんか、何をしとるんか、全く見当がつきません。ジプシ…

好き避けと嫌い避けの違いーBEのぶの好き避け論

前の記事で、好き避けについて概論的なことを書いてみました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 最近、好き避けと検索したらかなりの数が出てきます。 最初は一部の人だけが使うネット用語だったこの言葉が、かなり市民権を得てきた感がしますが、それだけ「好…

『千と千尋の神隠し』を遊郭という角度から考察する

先日、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』をレンタルで借りて見てみました。 皆さんの目から見た『千と千尋』の世界はどんなものでしょうか? 『千と千尋の神隠し』鑑賞、まずは一回目 実は今回見たのが初めてですけど、まずは1回目、素直に見てみた感想は、…

好き避けとは ーBEのぶの好き避け論①

「好き避け」って言葉があります。 元々はネットから生まれた言葉やと思うのですが、この言葉はだんだんと浸透しつつあります。 「好き避け」ってググってみても、出るわ出るわのヒット件数。それだけ好き避けに悩んでる人が多いのだと思います。 検索して来…