昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

ランキングに載っていた喜び 【大阪弁エモログ】

このブログの大阪弁エモログ】は、大阪人が大阪弁で書き殴るだけの超雑記です。『昭和考古学』や『ブログエッセイ』とは文体がちゃうけど、別に突然精神崩壊したわけやありません。

大阪弁にアレルギーがある方は、下の文章を読むと強いアレルギー症状が出る可能性があります。ここで「戻る」をクリックしていただいても結構です(笑

 

ブログのアクセスが増えて万歳

 

他のブロガーさんのブログを覗きに回っとった時のこと。

 

yto.hatenablog.com

 

『先月の読者数増加ランキング』

なんてものを見つけました。

 

 

「ほう、どんなブログがランクインしとんのやろ?」

ちゅう気軽な気持ちで開けてランキング見てみたら・・・。

 

 

2017年4月度はてなブログ読者数ランキング

 

ありゃま、ランキング入りしとんやん!

 

順位は61位やけど、そもそも入っとるわけがないと思っとったから、それでも十分ビックリですわ。

そやけど・・・うちのブログタイトル間違えとるやんけ(x_x)ヾ(-_-;)

正式名称(?)は『昭和考古学とブログエッセイの旅へ』や、そこんとこよろしく。

 

そして、自分のブログの読者数も見てみてビックリ。

 

5月1日時点で98人!

(今見たら、103人になってました)

 

読者登録おおきにです!この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m 

 

せやけど・・・いつの間にそんなに増えとったん?全然気づかんかったですわ。

 

専用プログラムを作成して1万人以上のブログを分析した

はてなブログの読者数から考えるブロガーレベル - Iruca Log

 

によると、

 

f:id:casemaestro89:20170501232216g:plain

 

どうやら上位20%の「セミプロ」という部類に入ったらしい。

 

それより自分のブログの読者数くらい、ちゃんとチェックしとれって?そないなこと言うても、ブログ書く下調べとか、他のブログサーフィンとか、読書どか家事とかなんとかでそんなヒマあらへんのやって~。

 

それ以前に、読者数はあんまし気にせえへんことにしとります。

 

 

gattolibero.hatenablog.com

 

ここのブログの引用は2回目やけど、ここを読むと毎度考えさせられます。

自由ネコさんと同じく、読者数で一喜一憂しとうないって気持ちもあります。

読んでいただけることは非常に嬉しい。書く方として、こんなモチベーション上がることはないさかいに。

せやけど、それを意識しすぎたらどないなるか。

読者さんやアクセス数を意識した記事ばっかし書いて、自分ちゅうのがどっかに行ってまうんちゃうか。そうなったら、ブログ書いとるのが愉しくなくなって、いずれ止めてまうんちゃうかと。

 

そりゃ読者数とかアクセス数、はてブの数とかはブログを書いていく上でモチベーションにはなります。

せやけど、それ「だけ」にあくせくするのもどうかなと。それ「だけ」をモチベーションにしてブログ書いてて、正直疲れへん?

ホンマに心の底から好きなことしとったら、疲れなんて感じません。

10年前に中国上海でブログ書いてた頃は、

「のぶさん、ちゃんと寝てんの?」

と読者さんから心配されたくらい書きまくってたんやけど、「好きなこと」「愉しいこと」やったら寝ることすら忘れます。仕事すら忘れて上司にめっちゃ怒られたけど(笑

疲れるってことは、それが合ってへんのか、どこかで「無理しとる」ということかもしれへん。

 

 

書きたいこと書いて、それでアクセス数とかが上がらへんかったら、それはそれまで。

そこからどない伸ばすかは自分で考えて、方針転換するんやったらしたらええし、そのまま続けるんやったらそれもよし。

せやけど、自分の書きたいこと、思っとることが支持されて、スターやはてブがつくほどの喜びはないと思います。それこそホンマのモチベーションアップやないかなと。

  

誰かて、最初は書いとってもアクセスなんか増えません。みんなゼロからのスタート。

はてなブログは、他のブログサイトや独自ドメインと比べて横のつながりが強いさかい、ゼロとは言い難い。ここでブログ書いとる自体、そこそこハンデはあると思います。

せやけど、そこからどない伸ばすかは自分次第。育てるんも自分次第。潰すんも自分次第。

せやから、

ブロガー≒個人経営者(自営業)

って見方もあながち間違いやない。

最初は雀の涙ほどのアクセス数でも、書いてたらだんだんと自分の個性が文章に滲み出てきます。それが好きな人も出てきて、固定ファン(≒読者)が増えていく。

せやから、

「アクセス増えへんねん・・・」

と頭抱えとる人は、何かが足りません。その「何が足りないのか」を自分なりに考えて調べて実行に移す。それも個人経営者としてのブロガーの資質の一つですわな。

 

 

そりゃ俺もいつかは、有料プランに変えてアフィリエイトとやらにも挑戦したいと思います。若い頃は本気で物書きになりたかったさかい、自分の文章がどれだけ通用するのかに挑戦してみたい気持ちはあります。

 

せやけど、それ「だけ」に執着したり、それを目的にすることは絶対にありません。

あくまで書く愉しさや、他のブロガーさんの記事読んで刺激を受けたり考えさせられたり、そういう原点の愉しさ・喜びは絶対に忘れへんようにしたい。

そりゃ、SEOとかうんぬんは、一部の記事では実験がてら、意識して書いとるけどね(笑

 

それより、うちのブログを読んで、

「おもろいわー!」

「そういう見方があったか!」

とおもろがってくれるんが、至上の喜びなんですわ。読者さんのその声の方が、お金よりはるかに大切なこと。

それが、結果的に読者数・アクセス数とかに結びつくんやないかと。

アフィリエイト、つまりお金はその後についてくるもんやと。

お金を目的にすることは否定はしません。頑張ってくんなはれ。

せやけど、それ「だけ」を目的にしても、ホンマおもろいんかな?

心の底から喜びを感じるんは、「好きなことを書いてお金を儲ける」ことちゃうんちゃうかな?と。

 

1ヶ月くらい前、通勤途中のラジオで、誰かは忘れたけどこんなことを言うとりました。

 

僕らの出だしの頃は、「有名な作家になって金持ちになるぞ」とか「女にモテるぞ」なんて考えてもなかった。ただ、書くことが好きだから書いてた。好きで楽しくて書いてたら、今こうしてラジオに出演させてもらって、言いたいこと言ってお金もらってるということ。

 

 

ブログの原点、それは「書く喜び・愉しみ」です。

これを忘れることはないし、忘れたらあかんことやと思います。 

 

本題のはずのランキングの話から逸脱してもーとるけど、それは『エモログ』やさかい気にせんといて下さい。書いとる本人がいちばん気にしてへんさかい(笑

 

☆☆よろしければ、立ち去る前に下のボタンを押していただけると喜びます♪☆☆

広告を非表示にする