昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

淡路島唯一のネットカフェに行ってみる-大阪弁エッセイ

wx02が死亡しました

 

突然やけど、メインで使っとるWimaxのルータが逝ってまいました。
原因はルータを水没させてしもたからやけど、水分拭き取ってドライヤーで乾かしてもダメでした。
iPhoneは実はこれで1回復活させたことあるけど、今回はあかんかったみたいです。
自分の不覚やからちょっと凹んだけど、凹む時間があるんやったら次のステップを考えろ。これ最強。


で、いろいろ考えた結果、さっさと本体の白ロムを購入することに決定。
メイン回線やなくてサブやったら、急ぐ必要ないから修理に出したり、オークションで安い白ロムを買えばええけど、メイン回線がなかったら生活に支障が出るレベルなので、Amazonで¥6000円のをワンクリック購入。
「四の五の言わずにさっさと送れ!」ということで、翌々日に届けてもらうことにしました。

 

せやけど、ネットができへんちゅうだけで、こんなけ不便になるものなのか・・・とネットのありがたみを身にしみました。

 

事もあろうに、こういう時に限って、ネットが必要な用事が出来たりします。
FreeのWifiスポットも淡路島じゃ期待できへん以上、ネットカフェを探すしかない。

淡路島に果たしてネットカフェ・漫画喫茶はあるのか。
ググってみると、ありました。淡路島唯一のものが。


よし、緊急やからここで用事+ブログ更新決定!

 

しかし、気になることが。
「淡路島 ネットカフェ」
と検索すると、次に出てくるワードが

「閉店」

なのです。

ええ!?マジかいな!?閉店しとんのかいな!?

と更にググってみました。

 

「淡路島唯一のネットカフェは、2012年に閉店しました」

 

BAD NEWS!!

 

ということは、淡路島にはもうネットカフェはあらへんちゅうことかいな。

更にググっても淡路島には他にネットカフェはなく、徳島県まで行かんとないらしい。
ここで、覚悟を決めました。しゃーない、鳴門大橋渡るかと。


せやけど、往生際が悪い俺。最後のあがきと閉店しているはずのネットカフェに電話をかけてきました。
どーせ「現在、この電話は使わ(以下略」か、別のところにかかるやろ。それやったらすみませ~んって切ればええわ。
電話のコール音が鳴る。誰かが電話を取りました。

 

 

 

「もしもし、ファンキータイムです」

 

あれ?ネットカフェの名前を名乗るやないですか。閉店したはずちゃうのん??
おそるおそる聞いてみました。

 

「変なこと聞きますけど、営業してますよね?」

 

相手は、さぞかし何言うとんねんといぶかしんだことでしょう。

 

「はい、24時間営業年中無休です」

 

なんや、やっとるやんけ!!

徳島行きが急遽変更、洲本へ走ることになりました。鳴門大橋の代金、往復1500円が浮きました。


というわけで、ここでことさら強調しときます。

 

2017年4月現在
淡路島唯一のネットカフェことファンキータウンは、

営業してます!!


そして、もうひとつ言いたいことがあります。

おいGoogle
Yahoo!知○袋のガセ回答をトップに載せんなっちゅーねん!
ホンマありえへんわ~。
俺を含めて何人が誤解しとるかわからへんやんけ!
誤った情報を載せないために、俺のこの記事をトップにしろ、わかったな。
大阪弁やから巡回botが反応せーへん?知らんわそんなもん(笑)

 

この一件、調べてみたらおもろいことがわかりました。
このファンキータウン、ネットの情報通り確かに2012年にいったん閉店してます。
アホー知恵袋の情報は、ウソっちゅうわけやなかったんです。
2016年に別会社で営業を再開して現在に至っとるみたいで、そこから情報を誰も更新してへんかったってわけですわ。
ファンキータウンのHPを見ても洲本店は載ってません。これ見たらホンマに閉店したって情報が確信に変わってしまうけど、洲本のは直営店やないから載ってへんだけでした。


せやけど、淡路島の島民はネットせーへんのかいな?ちゃんと情報更新したれや。

 

ファンキータイムに行ってみた

 

営業しとるとわかったら話は早い、仕事を終えてすぐに洲本へ直行。
場所はもう調べ済みというか、地元の地理にそこそこ詳しかったら、
ナビ設定すら不要という中心部にあります。

 

 

 

 

洲本のインターネットカフェ、ファンキータイム

幻やありません、ホンマに営業しとります(笑)


基本料金は1時間¥440で、もちろん3時間パックや深夜パックも存在しています。
せやから、ホテル代わりにここを使うことも、もちろん可能です。
ドリンクバーももちろんあり、フリードリンクです。

基本は漫画喫茶やから、漫画ももちろん置いとります。
まあ、一言で言うたら、

「ごくふつうの、どこにでもある漫画喫茶」

です(笑)

 

洲本のインターネットカフェの座席

 

座席も、写真みたいなソファの席が基本です。
寝転べるようなフラットの席はどーやらあるみたいやけど、全席禁煙っぽいです。
喫煙者の皆様、残念でした。と喫煙者の自分が言うたらなんだかむなしい。

用事済ませてブログ更新したら用事は終了。まあ30分か45分もあったら余裕やろ。
・・・と取らぬ狸の皮算用をしたのが悪かったのか、思わぬ落とし穴が!

 

PCをよく見てみると・・・

 

洲本の漫画喫茶ファンキータイムのパソコン

 

SDカードスロットあらへんやん!!

 

BAD NEWS!!

 

資料やブログの下書きは全部SDに入れとんのに、よりによってこんなオチかいな。
今時SDカードスロットあらへんパソコンなんかあったんかい!
神よ、何故か弱い子羊の私に七難八苦を与えるのでしょうか。
せやけどここで、はいそうですかとおめおめ引き下がるつもりもない。既にルビコン川は渡ってしまったのだ。さてどうするか。

 

なんのことはない、SDをUSBの挿し口に換えるアダプタを買うだけ。

 

不幸中の幸いか、ネットカフェのすぐ近くにはイオンとエディオンがある。10分もあればアダプターを買える。
せやけど、この流れやったら、
「売り切れ、在庫なし」
って最悪の結果が待ってそう。イヤな予感を抱えながら、イオンに向かいました。

イヤな予感は、今回は外れました。あっけなくアダプター発見。
せやけど、価格は¥1500+消費税。ちょっと高くない?
ちょっと迷ったものの、背に腹は代えられぬ。えいやっ!と目をつむって購入し、店に戻りました。

 

やれやれ、これでやっと「お仕事」が出来る。

しかし一難去ってまた一難、席のパソコンの動作がやたら遅い・・・。
ブラウザ立ち上がるのに3分くらいかかってるし。ワンクリックしてもHDDが音を立てるだけで、画面が全く変わる気配なし。
USBを挿してドライブインストールするだけで、10分くらいかかってどないすんねん。今は21世紀やぞ。
まるで、Windows 98時代に戻った気分です。


淡路島タイムなら、3分くらいどうってことあらへんかもしれへんけど、遺憾ながら相手は超いらち大阪人、イライラとストレスが募るばかり。
神よ、まだ私に七難八苦を与えるのですか!なんか俺に恨みあるんかい?(笑)

はてなブログにログインどころか、マイページ開くのに何十分かかったやら。

いや、開いただけでもまだラッキー。
さてブログ更新する・・・とクリックしたら、

 

Internet Explorer(応答なし)」

 

無慈悲なメッセージが数分間。
HDDのランプは、


「ワシ、テンパってるんや!」


と訴えるかのように、ランプが終始点きっぱなし。
ホンマ、いつの時代のパソコンやねんと頭を抱えてしまいます。
まあ、ずっとやってると1時間くらい経ったら小慣れてきて動きが若干速くなったけど、それでも1時間かかるんかい!と。

 

お仕事はなんとかすべて終えたものの、自宅PCなら30分もかからん超楽勝作業が、1時間半もかかってしまいました。

淡路島唯一のネットカフェやから、今後も緊急時にはお世話になるとは思うけど、
次行く時はホンマに部屋のパソコンを確認せんとあかんわ。
これから行こうとする方は、ここの白い悪魔は要注意です。

 

SDカードスロットありません!!

超遅いです!!

 

別の部屋には、見るからに速そうなゲーム用PC(色は黒)も置いてるので、「白い悪魔」の部屋に当たったら遠慮なく部屋チェンジしてもらいましょう。


結果的に、ブログを一つ書くのにかかったお値段は。


SD→USBアダプター:¥1620
ネットカフェ代:¥829
無駄な気苦労とストレス:Priceless

 

ブログ一つ書くのに命張って・・・やなかった、お金かけとります。

せやから、ちゃんと噛み締めて読んで下さいね(笑)