昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

面白い、そして恐るべしうどん県の風景

うどん県公式ロゴ(許可済み)

 

先日、うどんが食べたくなってうどん県こと香川県に行ってまいりました。

うどんレポートはまた後で別記事にするとして、初めてうどん県に上陸していろいろとカルチャーショックを受けてきました。

 

 

まずはバス編。

うどん県の行き先のバス

 

以前、神戸の三ノ宮バスターミナルで見た高松行きバスです。

行き先が「うどん県」になってるし!(笑

最初見た時は、何か目の勘違いかと思いました。

それも、

高松駅(うどん県)」

ならわかるけど、うどん県の方がメインになってるし。乗客もこれで認識できてるんやから、うどん県の知名度おそるべし。

 

高松駅の駅の看板。さぬきうどん駅

 

お次はJR四国高松駅

別に何の変哲もなさそうな駅名標やけど、よ~~く見ると

「さぬきうどん駅」

になってとるし(笑

 

 

これだけで驚いてはいけません。

うどん県は、なんと!

 

うどんからWifi電波が出るらしい。

んなアホなって???そんなんあるわけがないって???

いや、私はこの目で見てしまったんです!イヤホンマに!

 

信じられない、うどん県の底力を示す衝撃の画像はこちら!!!

 

 

 

 

 

うどん県のうどんWifi

 

ほらね(笑

 

うどん県は我々の未来を進んでおります・・・。

 

そして、とどめはこれ。

 

 

 

 

家庭教師のトライのうどんハイジ

 

香川県民、もうどんなけうどんが好きやねん!!(笑

 

 

・・・と思ったら、このトライの広告はご当地バージョンがあるらしく、地方によってハイジのかぶりもの(?)が違うらしいです。

 

岩手県家庭教師のトライ広告

 

 

まずは「わんこそば県」こと岩手県

うどんやなくてわんこそばなのね。

 

大阪の家庭教師のトライ広告

 

大阪はたこ焼き。

なんでお好み焼きちゃうねん!!と大阪人が吠えてみる。

 

 

徳島県の家庭教師のトライ広告

 

うどん県の隣、徳島県阿波踊り

うん、これはなかなかかわいい。

 

青森県のトライ広告りんご

 

青森県はりんごバージョン。

 

高知県トライの広告のハイジ坂本龍馬

 

高知県は・・・これは坂本龍馬!?

 

ご当地バージョンのハイジだけじゃなく、上にあるセリフもそれぞれの方言になっております。

 

そして、とどめは!

 

 

 

  • うどん県パスポート

うどん県パスポート!!

もうここまで来ると、もう気が済むまで好きなだけやってくれ!と呆れて言葉がでません(笑

 

しかし、うどん県が全国規模で定着している現在、ここまでやらかしている費用対効果はかなりプラスになっているのでしょうね。

うどん県の恐ろしさを垣間見た気がしました(汗)

 

 

☆☆よろしければ、立ち去る前に下のボタンを押していただけると喜びます♪☆☆

 

 

 

広告を非表示にする