昭和考古学とブログエッセイの旅

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

イングリッシュネーム

中華圏の人と触れ合っていると、「ジョン・ワン」とか「ジェニファー・リー」とか、名前がイングリッシュになっている人が多いことに気づきます。 もちろん、「ジェニファー・リー」さんでも「李麗霞」とかの中国語名、つまり本名を持っているのですが、じゃ…

深層で人を操るモノ

日曜日になって、急に体調を崩ししばし寝込んでいました。体調が悪いといっても悪いのは胃だけなのですが、とにかく胃の調子が悪いのです。 禁煙2ヶ月で体験した禁煙のメリット・デメリット 先日のこの記事で体調が良くなったと書いたのですが、一つ書き忘れ…

大江ビルヂング【昭和考古学】

所は大阪市北区。地下鉄の駅で言うならば淀屋橋駅と梅田駅の間の界隈をブラブラ歩いていると、こんな素敵な建物を見つけました。 大阪市内には戦争の空襲の衝撃や猛火にも耐えた、大正時代から昭和初期、たまに明治時代に建てられた、レトロな香りがする建築…

禁煙2ヶ月経ったから言える!禁煙のメリット、デメリット

禁煙して2ヶ月が経ちました。まだ2ヶ月達成してへんって?1ヶ月と29日なんやから、細かいこと言わんと2ヶ月とみなしましょうよ(笑) さすがに2ヶ月も経つと、もうタバコを吸いたいなど全く思わないだろう。タバコを吸った経験がない人は、十中八九そう…

老台北、逝く

世間では、ノーベル平和賞受賞者の中国人、劉暁波氏が亡くなったことが大々的に取り上げられていました。その中で、あまり知られずひっそりと流れていたニュースがあります。 www.sankei.com 「老台北」こと蔡焜燦(さいこんさん)さんが死去したというニュ…

淡路島に来て1年&100記事記念

// よりによって(?)淡路島に来て1周年と、ブログの100記事記念が重なってしまいました。別々で記事を書けば良いのですが、何かと面倒くさいので、今回は二部構成として1つの記事の中に記事を2つ書くという荒業をやってみました。それ以外に特に意味…

隠れた台湾の名総督。その名は・・・

台湾の発展に貢献した日本人と言えば、最近像の首が切取られ話題になった八田與一など、いろいろ名前が出てきます。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp 他にも、児玉源太郎・後藤新平・新渡戸稲造・明石元二郎などなど。 彼らの名前…

アラフォーのおっさんが語るJKソックス事情

タイトルはなんだかなと思いますが、内容は至ってまともです、たぶん(笑) 「ホンマ、高齢化社会でんなぁ~」というのは、落語の笑福亭鶴光師匠の持ちネタですが、淡路島はそう口に出てしまいそうな高齢化社会です。地元警察によると、淡路島の3人に1.6人が…

上海に数年だけ存在した幻のモスバーガー

私の大好きなファーストフードの一つに、モスバーガーがあります。 ファーストフードにしては高くつきますが、多い時は週2回以上通うほどお馴染みでした。 残念ながら淡路島にモスバーガーはないので、神戸など島を離れないと食べられないのが玉に瑕です。…

余は如何にして完璧主義者となりし乎 後編

parupuntenobu.hatenablog.jp (前半のあらすじ)30代の時に私の心の中に現れた、「完璧主義者」というもう一人の自分。完璧主義者はクソ真面目でクソ頑張り屋がゆえに、正義を振り回す暴君となり、私の心を徐々に蝕んでゆきました。破壊神によって蹂躙され…