昭和考古学とブログエッセイの旅

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

日本語は何故、どこが難しいのかー外国人から見る日本語のムズカシイ

アメリカの外務省にあたる国務省に、 「外国語習得難易度ランキング」 というデータがあります。 国務省は日本なら外務省にあたる組織なので、外交官を養成する必要があります。外交官は語学が基本中の基本ですが、その語学習得の時間で難易度を分けた表が、…

横山やすし-昭和最後の芸人の幼少期を訪ねる【昭和考古学】

昭和最後の芸人の死 平成8年(1996)1月の大阪摂津市。ある男が、自宅で短くも太く濃い波乱の人生に幕を閉じました。その男は死の前夜酒を飲み、長年の深酒に肝臓が悲鳴を上げたアルコール性肝硬変でした。「あんた、これ以上飲んだら死ぬで」と医者に通告され…

海の向こうの阪神・淡路大震災

1月17日は阪神・淡路大震災発生の日。今日であれから23年が経ちました。 まずは、震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしたいと思います。 ブログサーフィンをしていると、今日はやはりそれ関連の記事が多くなっているように感じます。はてなブロ…

大阪の「雷伝説」を訪ねるー長承寺の雷井戸と歯痛地蔵(堺市西区)

少し間が空いてしまいましたが、新年の「くわばらくわばら」の由来を訪ねる第二弾です。 parupuntenobu.hatenablog.jp 前回は、「くわばらくわばら」という言葉の由来と言われる「西福寺」(大阪府和泉市)というお寺を訪ね、「くわばら」は「桑原」が絡む話…

モスクワ地下鉄のリング型ICチケットと、ある日本人の予言

ロシアはモスクワで、こんな地下鉄ICパスが発売されたそうです。 https://twitter.com/hiduki_8kd/status/952152998674817024/photo/1 現物はこんな感じ。 この中にICチップが入っており、改札を素通りするだけで処理されるというシステム。手袋をはめたまま…

ブログ忠魂碑:あのブロガーたちは今・・・

// 一説によると、ブログを始めたものの半年か1年で9割の人が、途中で更新をドロップアウトしてしまうそうです。10人同時に始めたとしたら、1年後には9人がいなくなってしまう計算となります。更新しない=ブログの「死」とみなすと、1年以内の「死亡…

サイゼリヤの季節限定メニュー「魚介クリームソースのトロフィエ」を喰らふ

今日は私用で島を脱獄して大阪に来ています。 用事は明日なので、一日早く上陸してフリータイムを楽しんで・・・という予定だったのですが、こんな時に限って雨、あめ、アメ・・・。昨日まで快晴やったのに~。己の雨男ぶりを呪うばかりです。 今日はこれま…

「運ちゃん」から見える、台湾に残る日本語

Twitterで偶然見つけた記事です。 www.sankei.com なんのこっちゃ!?とお思いでしょうが、百聞は一見にしかず、こちらをどうぞ。 このタクシーの運ちゃんは、どこを見て運転しているのでしょうか。 ここまで全面がコチャゴチャしていると、何を見ていいのか…

大阪の『くわばらくわばら』の由来を訪ねるー西福寺(和泉市)

昔々の日本では、ゴロゴロと雷鳴が鳴った時に、「くわばら くわばら」と唱えると雷に落ちない、というおまじないがありました。それが転じて、「くわばらくわばら」は災難や嫌なこと除けのおまじないとして広く伝わりました。「ありました」と言っても今でも…

2018年、新年の挨拶

// 平成30年、2018年あけましておめでとうございます。 旧年中は、ブログを見ていただきありがとうございました。 今年もよろしくお願いいたします。 この記事はただの挨拶です。内容はありません(笑 さて、今年の抱負となりますが、ブロガーとしての抱負は…