昭和考古学とブログエッセイの旅

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

中華コラム(中国・台湾・香港等)

蒋介石像の破壊-ショービニスムの危険性

前回、2回に渡って台湾の八田與一氏の像が破壊された事件を記事にしました。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp まだ首は見つかっておらず、現在警察がダムの底を捜索しているのですが、報道は沈静化してやれやれ・・・と思っていた…

台湾映画『海角七号』と、ある物語

映画を見ない人が『海角七号』を見てみる 映画が好きな人は多いですが、私は映画は滅多に見ません。 どっちかというと社会・歴史ドキュメンタリー系が好きで、NHKスペシャルやCSのディスカバリーチャンネルなどは、睡眠時間を削ってでもかじりついて見るので…

八田與一像破壊事件犯人逮捕-台湾に巣食う親中派と反日

やはり「あいつら」だった 台湾での八田與一の「斬首」事件、捜査が難航するかなと思ったのですが、犯人があっけなく出頭しました。 犯人は元台北市議の李承龍という男で、共犯として台南に住む邱晉芛という女も逮捕されました。 顔を見ると、いかにもどころ…

中国はなぜ台湾の独立を認めないのか

中国人がGoogleで「台湾」と検索したら・・・ 中国では、日本ではふつうに見られるWebサイトに閲覧制限がかかり、見ることができないことが多々あります。 例えば、以下のサイトは基本的に、中国からは閲覧不可です。 ・Twitter、Facebookなどの海外SNS系(m…

上に政策あれば下に対策ありー中華新聞を斬る

www.asahi.com 中国は汚職がすごい、とよく言われます。 しかし、それは中国をよく知らない人が言う誤解です。中国のは伝統的に「ワイロ文化」で、汚職なしでは中国は何も進まないからです。「汚職がすごい」と言っても、中国は歴史をざっと調べても右を向い…

日本統治時代の台湾『死者数十万人』の嘘 ー中華新聞を斬る

中国の大衆新聞『環球時報』より。taiwan.huanqiu.com 『台湾独立勢力による悲劇の扇動』 というタイトルの記事ですが、相変わらず中国は台湾独立に神経質になっていることがわかります。先の選挙の「敗北」がよほどショックなのでしょう、『環球時報』の台…

『第三次国共合作』ー中華新聞を斬る

台湾で起こった「228事件」から昨日で69年目ですが、蒋介石や孫文の像にペンキをかけたり、落書きする事件があったそうです。 そこに、中国が噛み付いたようです。 opinion.huanqiu.com 中国の大衆紙「環球報」を見ていたら、こんな面白い記事を見つけ…

228事件と台湾の限界

news.ltn.com.tw 「歴史教科書に228事件加害者の記載なし 高校教師・歴史学者が怒りの抗議」 (台湾 自由時報より) タイトルを意訳すると、こんな感じになります。 さて台湾の教師たちは、「228事件」になぜこれだけ怒っているのでしょう。 東日本大震災…

【中華新聞を斬る】趙家の人々

中国で流行する言葉「趙国」とは?中国人の帰属意識の危機が露呈 20160219 中国のネットでは、「你国」という新語が出てくることがあります。「你国」で「ニークオー」と言いますが、「你国」の「你」は中国語で「こんにちは」という「ニーハオ」の你で、「…