昭和考古学とブログエッセイの旅

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

消え行く昭和をゆく

夜行新幹線の夢と姫路駅のホーム

前回のブログ parupuntenobu.hatenablog.jp で姫路に残る昭和の高度経済成長の残骸を紹介しました。 これだけで終わりかなと書いてる本人も思っていたのですが、実はもう一つ、姫路には隠れた残骸が残っていました。 場所は姫路駅。駅の写真を撮り忘れたので…

姫路モノレールと大将軍駅 高度経済成長の置き土産ー昭和考古学

姫路といえば、世界遺産にもなっている姫路城です。日本の有名な観光地として、世界的でも知られています。 しかし、姫路駅と姫路城を結ぶ大通りの喧騒から離れたところに、高度経済成長の置き土産と言える遺物が残っています。 姫路には、かつてモノレール…