読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

淡路島にかつて鉄道があった!その51年後の姿を追う

前回、ふとしたことから淡路島の鉄道のことを知り、記事にしました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 「淡路島に鉄道が走っていたなんて知らなかった!」 という声がありましたが、それは仕方ない。廃止されて既に51年が経ち、鉄道の痕跡すらほとんどなくなっ…

日本人はなぜ英語や外国語が苦手なのか?歴史・文化的5つの原因

「日本人はなぜ英語が苦手なのか」という永遠のテーマ 海外で働いていた頃、外国人によく聞かれる質問のトップ3に入るものがありました。 「日本人はこれだけ教育レベルも知的レベルも高いのに、何故英語が話せないんだ?」 英語に限ったことではありません…

iPhone6から赤い7に変えました【大阪弁エモログ】

4月下旬、ついに我が携帯が2年経ち、無事更新月を迎えました。これは携帯を変えるチャンス、即刻iPhone7にしてやる~と携帯ショップへ走りました。 「7Sまで待てばええのに~」という声もあったんやけど、 ・イヤホンジャック壊れた~・充電の挿し口がもう…

こんなに違うの!?日本語と中国語で意味が違う単語

以前、ブログで日本語と中国語で同じ漢字を書いても意味が違う、ということを書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp この記事では、日本語と中国語の漢字の熟語の意味はほとんど同じと書いたのですが、「一部を除いて」とも書きました。今回は、その「一…

淡路島にかつて鉄道があった!淡路交通鉄道線洲本駅【昭和考古学】

洲本に残る昭和の跡 休みの日に洲本近辺を散歩していると、ふと古い看板を見つけました。 なんだかレトロだね~、昭和だね~と写真を撮ろうとしたら、そこに書かれている文字が目につきました。 「洲本駅前」 看板はかなり風化し、文字はほとんど消えかかっ…

蒋介石像の破壊-ショービニスムの危険性

前回、2回に渡って台湾の八田與一氏の像が破壊された事件を記事にしました。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp まだ首は見つかっておらず、現在警察がダムの底を捜索しているのですが、報道は沈静化してやれやれ・・・と思っていた…

台湾映画『海角七号』と、ある物語

映画を見ない人が『海角七号』を見てみる 映画が好きな人は多いですが、私は映画は滅多に見ません。 どっちかというと社会・歴史ドキュメンタリー系が好きで、NHKスペシャルやCSのディスカバリーチャンネルなどは、睡眠時間を削ってでもかじりついて見るので…

淡路島唯一のネットカフェに行ってみる-大阪弁エッセイ

突然やけど、メインで使っとるWimaxのルータが逝ってまいました。原因はルータを水没させてしもたからやけど、水分拭き取ってドライヤーで乾かしてもダメでした。iPhoneは実はこれで1回復活させたことあるけど、今回はあかんかったみたいです。自分の不覚や…

入国審査のお話 中国と香港編

広東省の深センという街の大学に、半年間だけですが留学してたことがあります。深センは香港との国境の街で、中国の改革開放前はただの、人口1万人くらいの田舎町だったと言います。しかし、改革開放の大号令で真っ先に「経済特区」に指定され、香港との地…

八田與一像破壊事件犯人逮捕-台湾に巣食う親中派と反日

やはり「あいつら」だった 台湾での八田與一の「斬首」事件、捜査が難航するかなと思ったのですが、犯人があっけなく出頭しました。 犯人は元台北市議の李承龍という男で、共犯として台南に住む邱晉芛という女も逮捕されました。 顔を見ると、いかにもどころ…

八田與一像破壊事件-犯人像を考察する

朝起きてニュースサイトを見ると、ショッキングなニュースを見つけました。 headlines.yahoo.co.jp 台湾にある八田與一という日本人の銅像が、何者かによって首を斬り捨てられました。何の罪もない銅像が、何故こんな姿になってしまうのか。ショックです。憤…

うどん県のうどん行脚の旅

ちょっと前になるのですが、うどん県こと香川県にうどん行脚に向かいました。 たまたまテレビ番組で讃岐うどん特集をやっていたのですが、それが美味そうで美味そうで・・・。 うどん県で一度は本場の讃岐うどん食いたいなと思ってたのですが、大阪からは近…

洲本 味福-昭和の薫りが残るお好み焼き屋と、美味しく焼ける6つのお好み焼き道

「昭和考古学」を訪ねて、淡路島最大の街洲本までやって来ました。 ここに、レトロなお好み焼き屋があるという情報をGET、せっかくの休みなので偵察に。 見つけました。 見るからに昭和のお好み焼き屋という感じです。 中に入ってみるのが楽しみです! 中に…

中国はなぜ台湾の『独立』を認めないのか

中国人がGoogleで「台湾」って検索したら・・・ 中国では、日本ではふつうに見られるWebサイトに閲覧制限がかかり、見れないことが多々あります。 ・Twitter、Facebookなどの海外SNS系(でも何故かmixiは全然大丈夫) ・Youtube、ニコニコ動画 ・主な日本の…

ある日、ブログがなくなるリスクを考えたことはあるか

Doblogの思い出 13年くらい前になりますが、Doblog(ドブログ)というブログサイトでブログを書いていました。 当時は既にgoo、Livedoorなどのブログサイトがメジャーなブログサイトとして君臨していました。はてなはダイアリーがあったのは覚えてますが、…

筆談-日本人と中国人の漢字コミュニケーション

今日は、漢字を書いて中国人とコミュニケーションを取る話やで~ 日本語を勉強している外国人に、 「日本語の難しいところはどこですか?」 と聞くと、いろんな回答が返ってきます。 しかし予想通り、大多数の人が答えるのは漢字です。 中国語を勉強している…

【シリアの国内・国際政治】シリア内戦ABC 後編

前回の記事 わかりやすく解説!シリア内戦ABC 前編-宗教対立 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ では、宗教の面からシリア内戦の事情を書いていきました。 しかし、原因はこれだけではありません。 お次はシリアの国内や国際政治、特に大国が絡んだ政治的…

面白い、そして恐るべしうどん県の風景

先日、うどんが食べたくなってうどん県こと香川県に行ってまいりました。 うどんレポートはまた後で別記事にするとして、初めてうどん県に上陸していろいろとカルチャーショックを受けてきました。

「エモい」ブログ-自分のブログの原点を考察する

自由ネコさんのブログの記事。 gattolibero.hatenablog.com ここを見て、考えさせられることがありました。 朝起きてすぐに見ていたのですが、それを見てインスピレ~ションが湧き朝イチからブログを書く。私の「ブロガー時間」は夜なので、朝から筆を走らせ…

上海日本人租界散歩 先人たちの跡を訪ねて 第ニ章

前回の旧日本人居留区(日本租界)を歩く旅、 parupuntenobu.hatenablog.jp から話を進めます。 ガーデンブリッジの北側にある日本人の足跡 戦前は熙華路(Seward Road)と呼ばれた長治路あたりも昔の建物がよく残り、租界時代の住宅地の名残をよく留めていま…

【シリアの宗教】宗教からシリア内戦の原因を考えてみる

今シリアが荒れています。 シリア化学兵器「使用確認」 | 2017/4/6(木) 21:04 - Yahoo!ニュース 米、対シリア単独行動を示唆「アサド大統領一線越えた」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース 米ミサイル攻撃で複数の死者、シリア空軍基地ほぼ壊滅か (AFP=時…

あなたの知らない福沢諭吉と生命保険

1万円札でおなじみの福沢諭吉。知らない日本人は誰もいないでしょう。知らないという人はエセ日本人です(笑 しかし、何をした人?となると首をひねって考えてしまう人も多いのではないでしょうか。 今日は、そんな謎多き(?)福沢諭吉の、日本史や我々の生…

淡路弁-関西弁のようで関西弁ではない方言

淡路島の方言の淡路弁って、聞いたこともないという方のほうが多いと思います。かく言う私も、海を隔てた大阪出身ながら、その存在は知りませんでした。淡路島に住むまでは。 現在私は、淡路島で「島流し」に遭っております。 といっても別に犯罪者ではあり…

上海日本人租界散歩 先人たちの跡を訪ねて 第一章

序章-日本租界とは何か 戦前の中国上海。 東洋でありながら西洋の街をコピペしたような華やかな表の世界と、海外スパイと特務とアヘン商人が暗躍する裏の世界。光と闇が紙一重に混在する上海を、人は「魔都」と呼びました。 当時の上海は、海外の事実上の植…

夜行新幹線の夢と姫路駅のホーム

前回のブログ parupuntenobu.hatenablog.jp で姫路に残る昭和の高度経済成長の残骸を紹介しました。 これだけで終わりかなと書いてる本人も思っていたのですが、実はもう一つ、姫路には隠れた残骸が残っていました。 場所は姫路駅。駅の写真を撮り忘れたので…

姫路モノレールと大将軍駅 高度経済成長の置き土産ー昭和考古学

姫路といえば、世界遺産にもなっている姫路城です。日本の有名な観光地として、世界的でも知られています。 しかし、姫路駅と姫路城を結ぶ大通りの喧騒から離れたところに、高度経済成長の置き土産と言える遺物が残っています。 姫路には、かつてモノレール…

【南京大虐殺】「中国人の日本への渡航を禁止すべきだ」 新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入、ネットでは賛否の声

mix2ch.blog.fc2.com fxya.blog129.fc2.com 昨日から世間・・・ではなく中国を騒がせているアパホテルの件ですが、中国が噛みつきまくって面白い展開になっています。 アパホテルの「漢」っぷりにネットでは絶賛、中国外務省まで噛み付いてきてアパの株価は…

日本人留学生S、中国人彼女の父からの怒声。減少した駐在日本人は中国に戻るのか

headlines.yahoo.co.jp 俺も長い間中国に留学していて、もう20年以上前になりますが、現地の中国人と恋沙汰になったことがあるので、彼の傷心は痛いほどよくわかります。 しかしながら、 「日本人だから」 それだけの理由で交際を反対されたら、その恋愛はご…

広東と飲茶(ヤムチャ)

今週のお題「好きな街」 parupuntenobu.hatenablog.jp 前の記事で、好きな街は上海という話をしました。 しかし、1年間上海に住んだ後、留学先を南方の広東省広州に移しました。 その理由は至ってシンプル。 「広州の方が住みやすそう」 というものでした。 …

上海の衝撃ー「今週のお題」より

今週のお題「好きな街」 今の俺の原点は、やっぱし中国にあるかなと、ふと思ったりします。 中国には通算で10年くらい住んでたけど、もし中国に住むという経験がなかったら、今の自分はどないなってるんか、何をしとるんか、全く見当がつきません。ジプシ…

上に政策あれば下に対策ありー中華新聞を斬る

www.asahi.com 中国は汚職がすごい、とよく言われます。 しかし、それは中国をよく知らない人が言う誤解です。中国のは伝統的に「ワイロ文化」で、汚職なしでは中国は何も進まないからです。「汚職がすごい」と言っても、中国は歴史をざっと調べても右を向い…

好き避けと嫌い避けの違いーBEのぶの好き避け論

前の記事で、好き避けについて概論的なことを書いてみました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 最近、好き避けと検索したらかなりの数が出てきます。 最初は一部の人だけが使うネット用語だったこの言葉が、かなり市民権を得てきた感がしますが、それだけ「好…

『千と千尋の神隠し』を遊郭という角度から考察する

先日、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』をレンタルで借りて見てみました。 皆さんの目から見た『千と千尋』の世界はどんなものでしょうか? 『千と千尋の神隠し』鑑賞、まずは一回目 実は今回見たのが初めてですけど、まずは1回目、素直に見てみた感想は、…

外国にも方言ってあるの?素朴な質問に答える

外国語を使っている仕事をしていると、よくこんな質問を聞かれたりします。 「海外にも方言ってあるの?」 日本には数多くの方言があります。 地域によって独特の進化を遂げたから、特色ある方言が多いですね。 最近は標準語の普及で方言色が薄れている言わ…

日本統治時代の台湾『死者数十万人』の嘘 ー中華新聞を斬る

中国の大衆新聞『環球時報』より。taiwan.huanqiu.com 『台湾独立勢力による悲劇の扇動』 というタイトルの記事ですが、相変わらず中国は台湾独立に神経質になっていることがわかります。先の選挙の「敗北」がよほどショックなのでしょう、『環球時報』の台…

『第三次国共合作』ー中華新聞を斬る

台湾で起こった「228事件」から昨日で69年目ですが、蒋介石や孫文の像にペンキをかけたり、落書きする事件があったそうです。 そこに、中国が噛み付いたようです。 opinion.huanqiu.com 中国の大衆紙「環球報」を見ていたら、こんな面白い記事を見つけ…

228事件と台湾の限界ー中華新聞を斬る

news.ltn.com.tw 「歴史教科書に228事件加害者の記載なし 高校教師・歴史学者が怒りの抗議」 (台湾 自由時報より) タイトルを意訳すると、こんな感じになります。 さて台湾の教師たちは、「228事件」になぜこれだけ怒っているのでしょう。 東日本大震災…

好き避けとは ーBEのぶの好き避け論①

「好き避け」って言葉があります。 元々はネットから生まれた言葉やと思うのですが、この言葉はだんだんと浸透しつつあります。 「好き避け」ってググってみても、出るわ出るわのヒット件数。それだけ好き避けに悩んでる人が多いのだと思います。 検索して来…

【中華新聞を斬る】趙家の人々

中国で流行する言葉「趙国」とは?中国人の帰属意識の危機が露呈 20160219 中国のネットでは、「你国」という新語が出てくることがあります。「你国」で「ニークオー」と言いますが、「你国」の「你」は中国語で「こんにちは」という「ニーハオ」の你で、「…