昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

台北のローマ字に見る台湾アイデンティティ-ウェード式からピンインまで

台湾にはないはずの○○が何故ここに・・・? 先々月、久しぶりに台湾にやって来て早々、違和感を感じたことがあります。 そもそも台湾にあるはずもないものなのにそこにある。なんというか、花粉症のような、アレルギーに近い強烈な「異物感」が。 それは一体…

天王寺駅の怪 完結編-ついに天王寺駅の謎が暴かれる!?【昭和考古学】

数ヶ月前、JR阪和線天王寺駅の謎について記事を書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp 自分でもかなり力を入れた記事でしたが、その熱量がインターネット回線を通して伝わったか、かなり好評でした。正直、スターやはてブな…

肥満はつらいよ

今年の5月に禁煙して、もう5ヶ月目になります。 ここまで来ると、自分が過去にタバコを吸っていたことすら、普段は忘れています。マルボロが値上げだそうですが、そんなことはもはや他人事。痛くも痒くもありません。 そしてここまで来ると、再び吸おうとも…

初音ミクな目薬、ロートデジアイを買ってみた。さて効果はどうか?

急に仕事が立て込んできて、今週は自分のブログを書くどころか他のブログの周回もロクにできないBEのぶです。 「忙しくて目が回る」という表現がありますが、今週はまさしくこの状態。ここだけの話、今までは比較的ヒマだったのが急に「目が回る」ほどの仕事…

国名を小文字にすると、意味がガラリと変わってしまう英単語

チンパンジーが何故人間になれたのか。いきなり人類学的な課題になりますが、これには諸説あり私のような素人は口を出せません。しかし、アフリカで発生したホモ・サピエンスが何故白黒黄色に分かれ世界中に分布したのかは、おそらく知らない地を見てみよう…

台湾が慰安婦問題で謝罪要求。・・・だがちょっと待て!

何気に台湾の情報を探していると、こんなニュースが目に飛び込んできました。 headlines.yahoo.co.jp 私はこの記事で非常に腹が立ちました。すごく怒りを覚えました。非常に不愉快です。 頼行政院長に? いえいえ、レベルの低いコメントを偉そうに書いている…

プーチンだけど、国民よ何か質問ある?

おっす、オラ、ウラジミール・ウラジミローヴィッチ・プーチン! ロシアって世界一デカい国で大統領をやってんだ! オラに何か聞きたいことがあったら、何でも聞いてくれよな! おめーらからの質問、待ってんぞ! おそロシアことロシア共和国のプーチン大統…

9月28日はパソコン記念日

今日の通勤時にラジオを聞いていると、こんなことを言っていました。 「今日は、パソコン記念日です」 パソコン記念日という、なんだかちょっと変わった「今日は何の日」に反応してしまいました。 私にとってはパソコンがないと日常生活に支障が出る、テレビ…

読めたらあなたも立派な大阪人!-大阪の難読地名10選

まけもけさんのブログのコメントを、この場をお借りして、敢えて泉州弁でコメントします。 www.gw2.biz だんじりでうぉーの地域で生まれ育った泉州人やけど、ワシ吹田も交野も読めるで~。 まけもけさんは難読地名の説明が面倒くさいとのことなので、ほなそ…

新世界のゲーセンで古き良きゲームを堪能しよう!かすが娯楽場編

大阪は新世界には、レトロゲームに特化したレトロゲーセンがいくつか存在しています。 以前紹介した「ザリガニ」が知名度では一歩抜きん出ているようのですが、他にもブログのネタにすべきゲーセンがいくつか存在しています。 今日は、その一つを紹介します…

軍事施設の撮影には気をつけろー中国での日本人拘束に添えて

日本人をスパイ容疑で逮捕へ www.jiji.com どういう経緯で捕まったのかが書かれていないので、詳細は不明ですが、2つの可能性が考えられます。 ①日本に対する政治的圧力②軍艦などの軍事施設を、もの珍しさで撮ってしまった ①は、中国が十八番にしている「指…

X68000

最近力が入らざるを得ない記事の連続で、肩が凝って少しお疲れ気味の私。今日は体の力を思い切り抜いて書こうと決めました。 するとあら不思議、力を抜くと「素」が出てしまうのか、Google翻訳のように文章が大阪弁に。最後まで書き上がったところでそれに気…

旧制台北高等学校物語ー外伝 『台北高校物語』

台湾に残る旧制高校の面影を3回に分けて紹介してまいりましたが(リンク先は巻末で)、このシリーズを書くために、いろんな方向から資料・文献を参考にさせてもらいました。 「昭和考古学」はほとんど文献とのにらめっこと言っていいほど、本やPDF化された…

旧制台北高等学校物語 第3話ー写真でたどる現在の台高【昭和考古学】

2話分を費やし、台湾にあった旧制高校、台北高等学校の歴史を辿っていきました。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp 今までは過去を書いていきましたが、今回は現在の台高、つまり國立臺灣師範大學がどうなっているのかを写真で紹介…

淡路島の温泉へ行こう-南あわじ市の天然温泉、ゆーぷる

今までのんびり、ほぼストレスフリーで島流しライフを満喫していたのですが、少し厄介な仕事を仰せつかり、先週あたりから雲行きが怪しくなってきました。島流しなんやからのんびりさせて~、そんな仕事契約書に書いてへんやん~と言っても、猫どころか鼠の…

旧制台北高等学校物語ー第2話【昭和考古学】

(台北高等学校の帽章) 第一話、 parupuntenobu.hatenablog.jp に引き続き、台北にあった旧制高等学校(「台高」)の歴史を書いていきます。 尋常科と高等科 1922年に創立した台高ですが、まず作られたのが「尋常科」というクラスでした。 旧制高校は3年制…

旧制台北高等学校物語ー第1話【昭和考古学】

台灣には、2005年時点で145校もの大学が、島内のあちこちに建てられています。 台湾人の大学進学率は7割近くに達するようで、学問熱心のお国柄もあいまって日本以上の学歴社会となっています。 その中の一つに、台北市内にある 「国立台湾師範大学」 という…

2017年台湾の旅-高雄牛乳大王・・・あれ?

旅行の時、現地に着いたらまずこれをやりたい、○○を食べたいなどという事が誰しもあると思います。テレビやネット、写真などで見て体験してみたい、友達が是非にと薦めていたなど理由は様々だと思いますが、その目的の一つに「思い出」というものもあります…

ブロガーとしての基本信条@あるブロガーさんの疑問に答える

ブログ巡りをしていると、編集部ではないこんなお題が目につきました。 doronpa316.hatenablog.com 元々はわっとさんの関連記事から飛んだのですが、我がブログは台湾関連の記事がけっこう続くので(←何気に予告)、気分転換にこういう記事も良かろうと書い…

2017年台湾の旅-台北のゲストハウスOxygen Hostel

台湾旅行の入り口の台北で今回、予約した宿がここでした。 Oxygen Hostel(中国語名:奥斯金旅店)というところ。旅行慣れしている人ならピンとくると思いますが、HotelではなくHostelです。HotelとHostelは、元々「旅の客」という "hospes" というラテン語…

2017年台湾の旅ー台北よ、私は帰ってきた!ものの・・・

==前回までのあらすじ== 四捨五入すると約20年ぶりに台湾へとやってきた私。 初めての関空第二ターミナルに初めてのLCCを満喫し、台北に降り立った。 開通数ヶ月の空港鉄道の、まるでツッコんでくれと言わんばかりのサービスに、お言葉に甘えてツッコミ…

2017年台湾の旅ーいざ台湾へ

予告通り、8月のお盆に台湾へ久しぶりに里帰り・・・ではなく、旅をしてまいりました。 今回の旅の目的を出発前にまとめたのですが、大きく分けて4つ。 20年前に住んでいた時とどれだけ変わったか観察(Observation of Taipei) 鉄道で台湾を一周する 錆び…

【後編】神戸駅-繁華街の賑わいのあと【昭和考古学】

前編は、海運と陸運(鉄道)という観点から神戸駅を見てきました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 後編は神戸駅を取り巻く神戸の繁華街の歴史を取り上げてみようと思います。 神戸という街は、左を向けばすぐ山、右を向けばすぐ海という、世界でも珍しい地形…

中国の幽霊-霊感ゼロの私が唯一「何か」を感じた話

今週のお題「ちょっとコワい話」 霊の存在を肯定したくて心霊スポットを巡った話 - AzuYahi日記 今日は、はてなのお題と他記事言及のダブル、二段構えです。 だからといってどうということはありません(笑 言及先のAzuYahiさんは、数々の心霊スポットを巡っ…

【前編】神戸駅-寂しき幹線の終着駅【昭和考古学】

ただいま神戸市に行くと、下のようなポスターをよく目にするかと思います。 神戸は今年で開港150周年を迎えます。 街のお店もご覧の通りお祝いムード。だからといってビールと冷やし中華は安くならないようです。 そんな神戸の150年のうち、140年以上を見続…

中国三大竈(かまど)の話

日本も本格的な夏に入り、毎日暑い毎日が続いていますが、お隣中国もやたら暑い毎日です。 www.afpbb.com 中の記事を見ていただくとわかりますが、中国内陸部の重慶ではあまりの暑さにプールの中で麻雀をやる人が出る始末。そこまでして麻雀やりたいか!はい…

人間の死は、いつになるかわからない

あるブログ記事を見て、人の死というものはある日突然、何の前触れも予告なく、静かにやって来るものだと。もしも、死に方程式のような法則というものがあれば、病弱な私などとっくにあの世にいないだろうし、年寄りから亡くなっていくものだろうと。 その記…

空蝉

淡路島には電車がない。よって通勤は自然と車か自転車となります。近くにあれば徒歩でもいいのですが。淡路島に来て気づいたことが一つあります。それは島民の原チャ率が非常に低いこと。島に来る前の事前ググり調査で、淡路島には原チャがほとんど売られて…

映画『火垂るの墓』を冷酷に時代考証してみるー後編

前編では、劇中で触れていた巡洋艦『摩耶』を中心に、海軍の諸制度と絡めてアニメとの世界観の矛盾を考証していきました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 今回の後半は、清太・節子兄妹は果たして死ぬ必要があったのか!?という考察を広げていきたいと思いま…

映画『火垂るの墓』を冷酷に時代考証してみるー前編

『ホテルの墓』・・・間違えた、『火垂るの墓』やった。ホテルの墓ってどんな墓やねん。初っ端から素で打ち間違えてしまいました。何に疲れているのか分かりませんが、少し疲れているようです。 気を取り直して仕切り直し。 『火垂るの墓』という映画があり…