昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

ブログタイトルとSEO-タイトルを変えると検索順位が上がるのか

今回は、ちょっとした実験記事です。 せっかく書いたブログ、できれば検索された上位に食い込み、ワンクリックして見て欲しいもの。それはブログを書いている以上、誰でも望む共通願望だと思います。 ブログを見てもらう、Googleなどの検索サイトからの流入…

『探偵ナイトスクープ』のアホバカ分布図 各地方の「アホバカ」表現編

関西の人気テレビ番組『探偵ナイトスクープ』で、今から27年前に視聴者からの素朴な疑問から始まった「アホバカ分布」のことを先日お話しました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 上の記事を見ていない方は、まず上の記事からどうぞ。 そうでないと、おそら…

禁煙と行動記憶

とある駅の中。駅の名前も、場所もわからない。時間もわからない。昼なのか夜なのか、それとも朝なのか。そもそも、何故私がそこにいるのか。それすらわからない。 私は喫煙所の前で立ち止まっていた。立ち止まり考え込んでいた。ここから中へ入るのは、何故…

あなたの知らない、世界の仲が悪い隣どうしの国々

「みんな仲良くしようね」 「お隣さんに迷惑をかけない」 我々が当たり前のように思っている「常識」ですよね。 しかし、それは「日本だけの常識」であって、海外では通用しません。 いや、理想論としては通用します。しかしあくまで理想論であり、机上の空…

選手宣誓はナチス由来!?その俗説に反証する

ドイツ人と日本人のハーフタレント、サッシャさんのブログより lineblog.me TV番組の『世界番付』にレギュラーで出ており、なんだ久しぶりだなと旧友に道端で会った気分でした。相手は「しらねーよ!」ですけど(笑)『世界番付』が終わった後は何してるのか…

『探偵ナイトスクープ』のアホバカ分布図 プロローグ編

『探偵ナイトスクープ』というテレビ番組があります。深夜番組なのに関西で視聴率30%を出したお化け番組として知名度が高い番組です。この記事を見ている人の中でも、毎週見てます!という人(特に関西人)が多くいると思います。 知らない人のために説明し…

雑記型と特化型・・・何故分けないといけないの?

少し言葉は古いですが、「ブログサーフィン」が最近の楽しみになっています。 読者登録しているブログはもちろんですが、いつも私のブログを訪問してくれる方のブログや、他のブログに押してあるスターを適当に踏み、そこのブログを見てみるのも楽しくて仕方…

真田山陸軍墓地-大阪の真ん中にある静寂の異空間【昭和考古学】

古本屋と神社に行っただけだったのが・・・ 先日、大阪市内にある「三光神社」に行ってきました。 そもそもメインの目的は神社ではなく、その周りにあった古本屋だったのですが、「たまたまそこに神社があった」的な感覚で、吸い込まれるように境内へ入って…

玉ねぎのことなら、玉ねぎ農家に直接聞いてみろ!

「玉ねぎアイランド」こと淡路島は現在、玉ねぎ収穫の真っ盛り。先週・先々週がピークだったか6月も中旬に入ると落ち着き、次はお米と畑に水を引く姿が目立ち始めています。淡路島は気候的に三期作が出来るので。 そろそろ淡路島に玉ねぎ購入のための他府県…

パスポートの申請方法@兵庫県版

今週、夏休みの台湾行きのチケットを取ろうとしたら、パスポートの期限が切れていたという素晴らしいオチが待っていました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 台湾へ行くとかなんとか言う前に、まずはパスポートを取り直さないといけない。それも切れてから1年…

ブログが書けない理由。それはOutputではなく、Inputの問題かも

ブログを始めたてのまりもさんが、「書く」という行為に壁を感じているという記事を読みました。 marimomiram.hatenablog.com 彼女のお悩みは、 「書きたいものがあって書けないってどういうことなんでしょう?」 ということですが、たいがいの人はこういう…

台湾へ行きタイワ~ン!・・・という小咄

台湾大好き太太さんの記事から。 taitaitaiwan.hatenablog.com 書いた太太さん本人は何気に書いたはずなのですが、自意識過剰の私はこの記事を見て、何か煽られている感じがしました。 台湾へ行く、台湾へ行くかもしれない、台湾へ行きたい。 こう言い続けて…

三国志の故事成語『呉下の阿蒙にあらず』

www.rokkakuzin.com www.zuzukocha.com blog.momokuri777.com ブログ100記事や200記事達成!という記事をよく見かけますね。ここにて一言。おめでとうございます! ブログを書いているとわかると思います。100記事や200記事への道は非常に険しい…

淡路島・福良の手打ちうどん鼓亭

動画で『Youは何しに日本へ?』を見ていたのですが、その5月29日分の放送で、 自称『日本食ブラザーズ』のフランス人二人が、餃子とカツ丼を食べるだけのために日本にやって来ました。 『Youは何しに』は本放送からずっと見ているのですが、『日本食ブラザー…

上野芝と向ヶ丘町の歴史-陸にかかる謎の橋【昭和考古学】

「昭和考古学」として、現在JR阪和線になっている阪和電気鉄道(以下、阪和電鉄)シリーズを書いていきましたが、やはり阪和電鉄は伊達じゃない。もうネタはなかろう・・・と思ったら、まだあるのです。ネタが尽きないのはいいのだけれど、書いている方は疲…

ラマダーンの黄昏 後編

パキスタンでのラマダーン体験 それから・・・・何年後かもう忘れてしまいましが、バックパック担いで世界中を放浪していた時のこと。 旅の途中のある国で、ラマダーンにぶち当たったことがあります。それも、ある意味とんでもない国で。 その「とんでもない…

西朝鮮-中国人民の魂の自虐

慰安婦像の設置などで日本政府の堪忍袋の緒が切れ、かなり強い抗議を示したりして、日韓関係がこじれています。 さらに北朝鮮の工作員第二号のような熱い人が大統領になり、まことに燃えたぎっている日韓関係ではありますが、そこで忘れがちなのが北朝鮮の存…

ラマダーンの黄昏 前編

かつての職場の同僚に、外国人のイスラム教徒がいました。国籍はアフリカのキリスト教国ガーナなのですが、いつかどこかは知らねどもイスラム教に改宗したらしい。 彼はエジプトのアル=アズハル大学という、イスラム教界では最高級の権威を持つ「イスラムの…

大阪新世界のレトロゲーセン「ザリガニ」で懐かしいゲームを堪能しよう!

以前、新世界とじゃんじゃん横丁に行った時の記事で、サラッとレトロゲーセンのことを書きました。 記事のメインディッシュが噴泉浴場だったので、ゲーセンのことは「別記事で」といったん脇に置いたものの、早めに書かないと賞味期限が迫ってしまいそうなの…

日本人の中国語読み

日本では、中国人の名前は、たとえば「習近平」を「しゅうきんぺい」と日本語で読みます。中国語読みは「シーチンピン」なのですが、 「中国の『シーチンピン』国家主席は・・・」 とニュースで流れても、誰もピンとは来ないでしょう。なんだか麻雀用語みた…

淡路島の現在(いま)-玉ねぎ出荷の時間ですよ!

たまには息抜きかわりの、肩の力が抜けた気分で読めるまったり記事でもどうぞ。 淡路島。 兵庫県に属し、大阪湾と瀬戸内海の間に浮かぶ島。 人は、この島をこう呼ぶ。 ひょっこり玉ねぎ島(じま)

噴泉浴場-スパワールドの「前世」をさぐる

先日の記事で、大阪まで図書館はしごに向かったことを書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 蔵書が書庫から出てくるまで、モノによってはけっこう時間がかかります。 特に大阪府立中央図書館は、地下にある書庫がデカすぎて書庫内を自転車で移動すると…

今月もランクイン!読者獲得数ランキング&おまけ

先月の今ごろ、4月度の読者獲得数ベスト100に入ってたので、こんな記事を書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp そして5月末。同じブログ yto.hatenablog.com にて月刊読者獲得数ランキングが発表されました。 今月は、我ながらけっこう更新したし…

ついにニーハオトイレ撲滅?-中国に「便所革命」か

本文の前にこの記事はちょっと下世話な話なります。食事中の方は、とりあえず食事を済ませてからご覧下さい。気分を害しても当方は一切の責任を終えません(笑) headlines.yahoo.co.jp ついに、あの中国が重い腰を上げたようです。 中国のトイレと言えば、…

近代史の「予言者」たち

www.mannerstyle.jp いつも拝見させていただいているブログ、マナースタイルさんから二度目の言及です。 聖徳太子は数々の伝説を残したという、本当のことかはさておき、日本の歴史に燦然と輝くお方です。 マナースタイルさんが本文で述べているもの以外にも…

デジタルで復活!世界の「お茶」マップ

先日書いた記事のコメント欄で、いつも見に来てくれるLurihaさんとのやり取りの中で 「世界のTEA/CHA マップ」 というものを過去に作ったことがある、ということを書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 図書館で借りた世界のお茶の本に、世界各国の「…

土曜日は大阪の図書館はしご

昨日は、久しぶりに大阪まで遠征に行ってきました。 島とすっかり同化して田舎者と化した私には、都会に出ること自体がちょっとした冒険と化してしまった上に、大した距離は歩いていないはずなのに360度人、ヒト、ひとの群れで疲れてしまいました。 島流しは…

禁煙鬱と・・・禁煙躁?

地獄の禁煙72時間クリア! 皆様のご声援もあって、禁煙の壁「地獄の72時間」を無事クリアできました。まずは、ここを借りて御礼申し上げます。 理論的には、私の身体の中にニコチンはもう残っていないはず!? 禁煙する人が挫折する期間の中で、最も多い…

五毛党と噴青-中国人留学生卒業スピーチに見える、中国の歪んだ愛国心

中国人のスピーチに対する批判 今日、何気にYahooの今日のニュースを見ていると、こういう記事が目に入りました。 headlines.yahoo.co.jp 楊さんという中国人が大学でスピーチをした際、 中国で育った後に米国に来たことは「清新な空気」を吸うようなものだ…

アジア初!台湾が同性婚容認へ 【新聞記事で時事中国語を勉強しよう】

headlines.yahoo.co.jp 台湾の司法院大法官会議は、同性どうしの結婚を認めない現行民法は違憲であると判断、2年以内の法律の修正を指示したとのことです。 まだ「法律を改正せよ」と大法官会議が表明しただけなので、まだ認められたわけではありません。 …

北京語、台湾語、客家語。台湾で使われている言葉

台湾で使われている言葉は中国語・・・まあ正解と言えば正解です。 しかし、果たしてそれだけで済ませて良いものでしょうか。中国語とひと言で言ってもいくつかの方言に分かれているし、中国語だけで台湾を語るには、確実に片手落ちです。 中国の言語事情を…

喫煙と口唇欲求

さて、禁煙して2日が経ちました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 今のところは、まだ頑張っています。 2日も経つと、脳からニコチン補給しろシグナルが、寝ている時以外ひっきりなしに飛んできますが、ここを耐えたら峠だと知っていると気は楽です。 前記事を…

人気ブロガーでもないブロガーが、人気ブログ論でもぶちまけてみる

わたMANさんの記事を見て、若いってのはいいなーと思いました。そう思うようになっただけでも、自分が年を取ったってことなのでしょうか。 以後、「近頃の若者は(以下略」という言葉が口に出ないよう、気をつけます(笑 www.herawata.com 人気ブロガーとは?…

禁煙は難しい・・・

禁煙。 それは私の高き壁。しかし、いつかは越えなければならない壁、そしてなかなか越えられない壁でもあります。 禁煙に挑戦すること何十回、いずれも途中で挫折しています。1ヶ月以上続いたのはわずかに2回。最高は8ヶ月。 タバコを吸うなんて、百害あっ…

方言のとんちんかんな会話

AzuYahiさんのブログ記事、 azuyahi-tv.hatenablog.com を見て、うんうんと頷き、笑い、そして「あるある!」と。 私は、ブログでちょくちょく「地」が出ているように、大阪弁ネイティブです。ブログだけを見ると標準語混じりのマイルドな関西弁なのかな? …

劣等感という魔物と、その上手い付き合い方

昼休みに何気なくニュースをチェックしていると、こんなものが見つかりました。 netallica.yahoo.co.jp テレビ業界の事など私には関係ないので、どうでもいいっちゃどうでもいい(笑) しかし、記事を見ていて、 「ああ、このプロデューサー、自分に自信が…

マンダリンとマンドリン

突然ですが、問題です。 「英語で『中国語』って何て言うのでしょうか?」 お前ナメとんのか!と小突かれそうですね(笑) パッと思いつくのが "Chinese (language)"ですよね。 そんなん当たり前やん!お前なにアホな事聞いてんねん! と思う人がほとんどか…

幻の砂川遊園・砂川奇勝と、ある方の黒歴史【昭和考古学】

前回、阪和電気鉄道こと阪和電鉄の歴史を発掘し、予想外の好評をいただきました。 parupuntenobu.hatenablog.jp parupuntenobu.hatenablog.jp こんなマニアックな話題に食いついてくれるとは、書き手としてこんなに嬉しく、ありがたいことはありません。この…

曹家湾-重慶地下鉄のとんだ秘境駅

まずは、この写真をご覧下さい。 何かのジオラマかCGかと思うでしょ。というか、そもそもこれは何!?と。 2ちゃんねるのまとめサイトで、中国のこんな駅が話題になっていました。 blog.livedoor.jp 駅の構内は、 至ってふつうの地下鉄の駅なのですが、外に…

おっさんよ、「ハゲ渋い」を目指せ!-「今週のお題」に挑戦してみる

今週のお題「髪型」 前記事で、我がブログ初の「ハズる」ってやつを体験しました。 バズる 特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。 TwitterやFacebookなどのSNSで急に話題となった時に用いられることが多…

今の中国は何故尊敬できないのだろうか。その歴史的経緯

前回に書いたブログ parupuntenobu.hatenablog.jp のはてブに、kame710さんからこんなコメントがありました。 昔の中国はこんなにすばらしかったのに、今はあんまり尊敬できることなく、残念です。 文字からため息が聞こえてきそうなこの言葉、同じような声…

子曰く!恋愛に役立つ中国古典のことば16選

MannerStyleさんが、ことわざから恋愛テクニックを語っていました。 www.mannerstyle.jp 実は、ブログネタの一つとして前のブログから 「中国古典の言葉で紐解く恋愛の極意」 という記事の構想を描いていました。 ノートにネタの下書きくらいは書いていたの…

ドラマ「東亜村の憂鬱」第一話 Nの憂鬱

外交とか国際政治というと、言葉の重みもあり我々にはわかりにくい部分があります。さらに、駆け引きや謀略なんでもありの世界。その上、評論家が難しい言葉を並べて説明するので、余計難しく感じる。 しかし、よく考えてみて下さい。これをれやっているのは…

ミズノのウォーキングシューズを買いました

昭和考古学をやっていると、とにかく歩きます。いちおう、事前にある程度サラっと調べた上で、ピンポイントで訪問はします。 しかし、現場で調べているうちに「まだ何かあるんちゃうか?」と欲が出てしまいまい、結局かなりの距離を歩くことになります。 1…

天王寺駅の怪と現代に残る阪和電鉄の遺構 後編【昭和考古学】

普段から使っている人には、普段すぎて何の不思議も感じなさそうな駅にも、さりげなくミステリアスな歴史が詰まっていることがあります。 全開は、その前哨戦として parupuntenobu.hatenablog.jp を書きました。 前哨戦にしてはやたら長くて、読む方は辛かっ…

天王寺駅の怪と阪和電気鉄道の歴史 前編【昭和考古学】

天王寺駅の謎 好奇心のアンテナを限度いっぱいに広げていると、身近な場所や物でもさりげなく「???」と思う謎があったりします。 そして、それそれを掘り下げてみると、意外なものが見つかったりすることがあります。 例えば、大阪にあるJR阪和線の天王寺…

ランキングに載っていた喜び 【大阪弁エモログ】

このブログの【大阪弁エモログ】は、大阪人が大阪弁で書き殴るだけの超雑記です。『昭和考古学』や『ブログエッセイ』とは文体がちゃうけど、別に突然精神崩壊したわけやありません。 大阪弁にアレルギーがある方は、下の文章を読むと強いアレルギー症状が出…

ロシア モスクワ地下鉄の4つの強烈な個性

街を走る交通手段も、旅の楽しみの一つでもあります。 大都市に行ったらまず必ずと言っていいくらい、地下鉄が走っています。この地下鉄が、各都市によってけっこう個性があり、観察していると面白い。 世界の地下鉄の中でも、路線がややこしいのはニューヨ…

淡路島にかつて鉄道があった!その51年後の姿を追う

前回、ふとしたことから淡路島の鉄道のことを知り、記事にしました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 「淡路島に鉄道が走っていたなんて知らなかった!」 という声がありましたが、それは仕方ない。廃止されて既に51年が経ち、鉄道の痕跡すらほとんどなくなっ…

日本人はなぜ英語や外国語が苦手なのか?歴史・文化的5つの原因

「日本人はなぜ英語が苦手なのか」という永遠のテーマ 海外で働いていた頃、外国人によく聞かれる質問のトップ3に入るものがありました。 「日本人はこれだけ教育レベルも知的レベルも高いのに、何故英語が話せないんだ?」 英語に限ったことではありません…