昭和考古学とブログエッセイの旅

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

KP41病を打倒せよ!

PCも人間と同じく、軽症にあたる「エラー」から重症の「重大」まで、様々な病気(エラー)が発生しています。その中でも、ITエンジニアたちを震え上がらせている厄介な病があります。 ところで、私は自宅用メインと、今年の正月に購入した持ち出し用の、2種…

日本人のマイナス思考は遺伝子が決めていた!?

みなさんお馴染み、ぐわぐわ団のまけもけさんが、実によくわからな…もとい、意味深なブログを書いておられます。 www.gw2.biz 脱マイナス思考!ときたかと思えば、脱プラス思考?そしてたどり着いたのは「脱思考」。さすがです。そうきたか。実にわけがわか…

【昭和考古学】飛田墓をたずねて

以前、「BS歴史館」という歴史番組がNHKで放送されていました。歴史好きとしては見逃せない番組だったのですが、偶然見たときのお題が大塩平八郎でした。それをボケーっと見ているうちに、 「お?」 と琴線に触れるもんがありました。大塩平八郎の乱の詳細は…

トーチカからの思考

日本人は、「一所懸命」「一心不乱」というように、「一」が大好き。一つのことを極めることを美学とします。ただし、それが生理的に合わない人もいます。それが私なのですが。 しかし、あくまで「本妻」は中国語。他の外国語はすべて「愛人」です。実用とし…

ただごとではないファーウェイ問題

本題に入る前に 10月以来、約2ヶ月ぶりの更新です。この2ヶ月間、ブログ営業ツールのはずのTwitterにかまけすぎたこともありますが、今後のブログの展開について考えていました。私のブログは、長い、長い、とにかく長い。それが個性といえばそうですが、…

あなたの知らない「外行語」の世界

「最近の日本語は乱れている!!」 という声をよく聞きます。20年前も、10年前も、そして今も(笑) 特によく聞かれるのが、。 「カタカナ語が多い」 ということ。特に最近は英語の氾濫で日本古来のことばが滅んでしまうのではないか・・・そう声高に主張し…

今は亡きゲーム会社を偲ぶ

私の自分史は、ゲームと共にあり。ゲームをすれば寝食を忘れ時間を忘れ、そして我を忘れたゲーム少年でもありました。現在ゲームをやることはほとんどないですが、たまにレトロなゲームが置いてあるゲーセンなどに行くと、やはり時間を忘れ夢中になっていま…

本庶佑教授のことば

10月1日、また日本人がノーベル医学生理学賞を受賞しました。 本庶佑(ほんじょたすく)さんという、京都大学の教授です。経歴については、「プロブロガー」の皆さんがWikipedia先生の記事をコピペし、SEO対策も完璧な素晴らしい記事を書いているはずなので…

評価を他人に置くこと

美奈子さんのブログ記事より。 www.utsu-joso.com 最近、環境の変化からか執筆が止まっていますが、私は他人の事情を鑑みずに、 「書け、書けぇ~~!」 とは申しません。人にはそれぞれ事情あり。それをきっかけに消えて行くのもまたブログなり。 それはさ…

さらば、思い出の天牛堺書店津久野店

9月になり、暦の上ではすでに秋になりました。しかしまだまだ残暑が残って・・・いるどころか、今週末は寒さすら感じます。窓を開けていると、あれクーラー消し忘れたかと錯覚してしまうほど涼しい空気が吹いています。 そんな日のこと、Twitterのタイムラ…