昭和考古学とブログエッセイの旅

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

ブログエッセイ【外国語】

中国語の「勉強」

中国語という言語は、基本的に漢字を使います。 今の情報化時代、「え、そうなの?」と目からうろこが落ちる人は、まずいないと思います。 じゃあ、どれくらい漢字を使うの?というと。それがすべて漢字です。漢字アレルギーの人は即死するほど漢字です。 さ…

桂歌丸師匠と言語文化

2018年7月2日、落語の大家桂歌丸師匠が亡くなりました。 決して身体が強い方ではなかっのですが、まだまだ落語をやるという気概は充満していたので、東京オリンピックまでは持つだろう。そう思っていた矢先のニュースでした。 歌丸師匠といえば『笑点』。私…

台湾に残る日本語の世界 Part.2

前回の記事の「アタマコンクリ」、台湾には日常会話に相当の日本語が入っていることに衝撃を受けた人が多かったと思います。 parupuntenobu.hatenablog.jp 台湾で使われている台湾語や北京語などに浸透している日本語を、「日式台語」と言います。和製英語な…

アタマコンクリ ー 台湾に残る日本語 Part.1

目次: 台湾の言語事情 台湾史から見る日本語 台湾に残る日本語 台湾で見つけた「日本語」 昔はもっと残っていた日本語 アタマコンクリ アタマコンクリの立役者はあの人だった!? 日本でも使われていた!? アタマショート ネイティブによるアタマコンクリ…

不要(プーヤオ)

海外に旅行や仕事で行く際、現地の言葉を覚えるのは決して必須ではありません。しかしながら、挨拶の言葉くらいは覚えておくのは、ちょっとしたマナーとも言えます。 そう言われなくても、いろんな思惑で覚えてから行く人は多いと思います。 しかし、そうい…

日本語は何故、どこが難しいのかー外国人から見る日本語のムズカシイ

アメリカの外務省にあたる国務省に、 「外国語習得難易度ランキング」 というデータがあります。 国務省は日本なら外務省にあたる組織なので、外交官を養成する必要があります。語学が基本中の基本ですが、その語学習得の時間で難易度を分けた表が上の世界地…

「運ちゃん」から見える、台湾に残る日本語

Twitterで偶然見つけた記事です。 www.sankei.com なんのこっちゃ!?とお思いでしょうが、百聞は一見にしかず、こちらをどうぞ。 このタクシーの運ちゃんは、どこを見て運転しているのでしょうか。 ここまで全面がコチャゴチャしていると、何を見ていいのか…

BEのぶの外国語論 第三章ー英語落語で英語を勉強しよう

英語をはじめとする外国語を勉強する方法・・・勉強したいけれどという人は、まずそこで迷路にはまってしまうことが多いです。本屋に行っても、英語のテキストが山というほどありますしね。しかし、私が外国とその言葉に興味を持ち始めた30年前、小学生の…

BEのぶの語学論 第二章ー英語はEngrishを目指せ

以前、語学屋さんとしての矜持、というか語学を勉強する基本を書かせていただきました。 parupuntenobu.hatenablog.jp おそらく、外国語に対する誤解が日本人の中にあるのだろうなと感じて書いたのですが、特に「レアリア」は新鮮だったようです。外大で外国…

BEのぶの語学論 第一章-何故外国語を勉強するのか

www.rairi.xyz www.rairi.xyz 雷理さんのブログを見て、あることに気づきました。 雷理さんは現在、数か国語を勉強中とのことです。なんちゃって語学屋さんとしては見逃すわけにはいきません。外国語になると鬼にでも蛇にでもなります(笑 現在もそれが続いて…

イングリッシュネーム

中華圏の人と触れ合っていると、「ジョン・ワン」とか「ジェニファー・リー」とか、名前がイングリッシュになっている人が多いことに気づきます。 もちろん、「ジェニファー・リー」さんでも「李麗霞」とかの中国語名、つまり本名を持っているのですが、じゃ…

デジタルで復活!世界の「お茶」マップ

先日書いた記事のコメント欄で、いつも見に来てくれるLurihaさんとのやり取りの中で 「世界のTEA/CHA マップ」 というものを過去に作ったことがある、ということを書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 図書館で借りた世界のお茶の本に、世界各国の「…

マンダリンとマンドリン

突然ですが、問題です。 「英語で『中国語』って何て言うのでしょうか?」 お前ナメとんのか!と小突かれそうですね(笑) パッと思いつくのが "Chinese (language)"ですよね。 そんなん当たり前やん!お前なにアホな事聞いてんねん! と思う人がほとんどか…

日本人はなぜ英語や外国語が苦手なのか?歴史・文化的5つの原因

「日本人はなぜ英語が苦手なのか」という永遠のテーマ 海外で働いていた頃、外国人によく聞かれる質問のトップ3に入るものがありました。 「日本人はこれだけ教育レベルも知的レベルも高いのに、何故英語が話せないんだ?」 英語に限ったことではありません…

こんなに違うの!?日本語と中国語で意味が違う単語

以前、ブログで日本語と中国語で同じ漢字を書いても意味が違う、ということを書きました。 この記事では、日本語と中国語の漢字の熟語の意味はほとんど同じと書いたのですが、「一部を除いて」とも書きました。今回は、その「一部」を一部紹介します。別にダ…

筆談-日本人と中国人の漢字コミュニケーション

今日は、漢字を書いて中国人とコミュニケーションを取る話やで~ 日本語を勉強している外国人に、 「日本語の難しいところはどこですか?」 と聞くと、いろんな回答が返ってきます。 しかし予想通り、大多数の人が答えるのは漢字です。 中国語を勉強している…

外国にも方言ってあるの?素朴な質問に答える

外国語を使っている仕事をしていると、よくこんな質問を聞かれたりします。 「海外にも方言ってあるの?」 日本には数多くの方言があります。 地域によって独特の進化を遂げたから、特色ある方言が多いですね。 最近は標準語の普及で方言色が薄れている言わ…