昭和考古学とブログエッセイの旅へ

昭和の遺物を訪ねて考察する、『昭和考古学』の世界へようこそ

ブログエッセイ【外国語】

デジタルで復活!世界の「お茶」マップ

先日書いた記事のコメント欄で、いつも見に来てくれるLurihaさんとのやり取りの中で 「世界のTEA/CHA マップ」 というものを過去に作ったことがある、ということを書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp 図書館で借りた世界のお茶の本に、世界各国の「…

マンダリンとマンドリン

突然ですが、問題です。 「英語で『中国語』って何て言うのでしょうか?」 お前ナメとんのか!と小突かれそうですね(笑) パッと思いつくのが "Chinese (language)"ですよね。 そんなん当たり前やん!お前なにアホな事聞いてんねん! と思う人がほとんどか…

日本人はなぜ英語や外国語が苦手なのか?歴史・文化的5つの原因

「日本人はなぜ英語が苦手なのか」という永遠のテーマ 海外で働いていた頃、外国人によく聞かれる質問のトップ3に入るものがありました。 「日本人はこれだけ教育レベルも知的レベルも高いのに、何故英語が話せないんだ?」 英語に限ったことではありません…

こんなに違うの!?日本語と中国語で意味が違う単語

以前、ブログで日本語と中国語で同じ漢字を書いても意味が違う、ということを書きました。 parupuntenobu.hatenablog.jp この記事では、日本語と中国語の漢字の熟語の意味はほとんど同じと書いたのですが、「一部を除いて」とも書きました。今回は、その「一…

筆談-日本人と中国人の漢字コミュニケーション

今日は、漢字を書いて中国人とコミュニケーションを取る話やで~ 日本語を勉強している外国人に、 「日本語の難しいところはどこですか?」 と聞くと、いろんな回答が返ってきます。 しかし予想通り、大多数の人が答えるのは漢字です。 中国語を勉強している…

外国にも方言ってあるの?素朴な質問に答える

外国語を使っている仕事をしていると、よくこんな質問を聞かれたりします。 「海外にも方言ってあるの?」 日本には数多くの方言があります。 地域によって独特の進化を遂げたから、特色ある方言が多いですね。 最近は標準語の普及で方言色が薄れている言わ…